« 文化祭について | トップページ | ■「輝き厚木塾」-俳句は簡単に作れる »

■創刊40周年記念祝賀会ご臨席の皆様へのお礼のご挨拶

 平成21年3月3日、お雛祭り。天気報によりますと午後から雪が降るとのこと、空模様もややどんよりといたしております。皆様におかれましてはご多忙中、遠路ご臨席下さいまして重ねて心よりお礼申し上げます。これもひとえに、ご臨席の皆様と会員のご協力ご支援の賜と感謝いたしております。当日、3月1日(第1日曜日)の会場(厚木市七沢温泉、中屋旅館)へ、お昼頃より続々とお出で下されました。内田徳孝社長ご夫妻。敷地あきら(俳句人協会会長)、山元志津香(八千草主宰)総合誌の俳句四季編集部、しかい良通(松の花福主宰)、長谷川美雪、千代子ご夫妻。矢下徳治、育子ご夫妻。山本一雄、川村文英、小林一子の諸氏がお見えになりました。アトラクションの部ではヤマハ音楽教室の大正琴演奏の三上、小山田、湯沢先生、(1ヶ月の練習だそうです)厚木市生涯教室講師、演歌の朝永、岡山両先生、詩吟の内田衣江、大西福子とカメラ撮影(新垣繁美)。
録音係、猪股叡と熱気むんむんと盛り上がり、宴が闌となりました。又、長野県からは小生の俳句入門の生みの親で60年来の学友、百瀬大陸君も駆けつけてくれて、私の俳人歴の1エポックなりました。司会進行役は大塚憲二氏。自発的に蔭で働いて下さった会員の皆様、本当にご苦労様でございました。盛大で御座いましたこと、重ねて厚くお礼申し上げます。皆様から頂きましたご恩は生涯忘れません。

|

« 文化祭について | トップページ | ■「輝き厚木塾」-俳句は簡単に作れる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1123352/28744593

この記事へのトラックバック一覧です: ■創刊40周年記念祝賀会ご臨席の皆様へのお礼のご挨拶:

« 文化祭について | トップページ | ■「輝き厚木塾」-俳句は簡単に作れる »